【接頭語シリーズ第10弾】数字を表す接頭語

最初に見てね

僕について:TOEIC900点。トリリンガル(日・英・中)の元英語塾講師。妻は台湾人で日常生活は中国語。仕事は英語と中国語。日本語を忘れ気味。社会人のためのTOEIC学校を運営。詳細はプロフィールより。
LINE@では3か月で200点UPするための情報・5大特典などをお届けしています。また知らないと損する「1時間で50点UPする裏テク」もnoteで公開しています。


こんちゃんです。今回は接頭語シリーズの記念すべく第10弾として、数字を表す接頭語について紹介していきたいと思います。実は、この接頭語シリーズの第1弾というのが、uni「1つ」から始まって第10弾まできました。

【接頭語・接尾語・語源】これを知ると英語が楽しく上達できる!

2019.12.21

ということで、今回はuniを含めて代表的な数字を表す接頭語として、次の5つをピックアップしたのでそれぞれ説明していきたいと思います。

  • uni
  • mono
  • bi
  • tri
  • multi

 

uniの意味は「1つ」

まずはuni「1つ」ですが、これは接頭語シリーズの第1弾でも紹介しているので、詳細は割愛します。

uni queというのは、「1つの」からきています。つまり、「唯一の」、「独特の」、もしくは「ユニーク」と使われます。

【接頭語シリーズ第1弾】「uni」ってどんな意味?

2020.01.05

 

monoの意味は「1つ」

2つ目は、monoです。uniと同じく「1つ」という意味です

monochrome

白黒を表す「モノクロ」という言葉があります。このモノクロというのは、monochrome という単語の省略形です。chromeが「 色」という意味です。「1つの」「色」ということで、白黒描写という意味になります

monopoly

mono polyは、「1つの」「販売」という意味を表します。つまり、一人で販売、独り占めするということで、「独占」という意味になります。

monotonous

mono tonousですが、これは「1つの」「声、音」となります。tonousは、tuneから来てます。1つの音ということで、「単調な」という意味の形容詞になります。

monorail

最後がmono railです。これは皆さんご存知の、あの動くモノレールです。

では、なぜmonorailがあのモノレールを意味するのか?を説明します。

mono「1つの」rail「レール」しかないということです。railは、日本語で「軌条」を表します。

軌条はについては線路を思い浮かべてください。線路の両端に棒があります。あの棒の1個1個を軌条といいます。電車の場合、軌条は2個あるのですが、モノレールの場合、軌条が1つしかないのでmonorailと呼ばれています。

 

biの意味は「2つ」

3つ目がbiで、「2つ」という意味を表します。

bisexual

bi「バイ」という言葉自体で、日本語ではbisexual(バイセクシュアル)という言葉を意味します。このバイセクシュアルという言葉は、2つの「性」つまり、男性にも女性にも興味がある人という意味になります。

bilingual

2つの言葉を喋る人という意味でbilingualとなります。これが3つになると、trilingualとなります(triについては、後に出てきます)。

conbine

別の動画でも紹介していますが、con bineという単語もあります。これも 「共に」と「2つ」という意味で、「結合する」という意味になります。

これを名詞にすると、combination「コンビネーション」となります。

【接頭語シリーズ第6弾】「con」ってどんな意味?

2019.12.26

 

triの意味は「3つ」

triは「3つ」という意味を表します。皆さんがよく聞くtripleは、「3つ」を表す単語です。trilingualも、先ほど説明したように3カ国語を喋ることができる人を表します。

 

multiの意味は「複数の、多数の」

最後に紹介するのがmultiという接頭語です。これは、「複数の」「多数の」という意味をもちます

例えば野球でマルチ安打、マルチヒットというと、複数のヒットを打つことを表します。また、multi pleは「多数の」を意味を表します。

 

まとめ

ということで今回は数字を表す接頭語を紹介させていただきました。

接頭語第11弾はこちらからご覧いただけます。

【接頭語シリーズ第11弾】「serve」ってどんな意味?

2020.01.11

最後まご覧頂きましてありがとうございます。

【接頭語・接尾語・語源】これを知ると英語が楽しく上達できる!

2019.12.21
最後に見てね

僕について:TOEIC900点。トリリンガル(日・英・中)の元英語塾講師。妻は台湾人で日常生活は中国語。仕事は英語と中国語。日本語を忘れ気味。社会人のためのTOEIC学校を運営。詳細はプロフィールより。
LINE@では3か月で200点UPするための情報・5大特典などをお届けしています。また知らないと損する「1時間で50点UPする裏テク」もnoteで公開しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。