英単語の覚え方!朝復習すると勉強が楽しくなるわけとは

最初に見てね

僕について:TOEIC900点。トリリンガル(日・英・中)の元英語塾講師。妻は台湾人で日常生活は中国語。仕事は英語と中国語。日本語を忘れ気味。社会人のためのTOEIC学校を運営。詳細はプロフィールより。
LINE@では3か月で200点UPするための情報・5大特典などをお届けしています。また知らないと損する「1時間で50点UPする裏テク」もnoteで公開しています。


こんちゃんです。

今回は復習することの重要性について語っていきたいと思います。一応英単語をメインに語ります。

 

英単語の学習は朝の時間を有効活用しよう

朝復習してる人ってあんまり多くないと思います。でも朝復習するメリットってとても大きいです。復習によって定着率が上がるだけじゃなくて勉強自体が楽しくなるということを紹介していきたいと思います。

復習のタイミング

復習するタイミングは勉強した直後、夜、朝さらに1週間に一回、という流れで復習をしていただきたいです。詳しくは別の記事で話してるのでそちらを見てください。

 

朝の復習は大事

そもそも朝とは寝た直後なので、記憶が整理されています。前夜に復習してその内容が寝たときに頭の中で整理されています。だから朝って結構覚えてるのです。

覚えている段階で復習をすると楽しいです。

例えば英単語帳でこれまでできなかったものにチェックとかつけたりしますよね。

前の日の夜復習してチェックがついているものがあった場合、再び朝やると結構できるようになっています。やっぱり寝ているときに頭の中が整理されるので朝の正解率がすごく高いです。

朝の復習はなぜ楽しいのか

朝復習すると自分がこれまでできなかったものができるという事を味わえます。

これってとても大事で、それによって頭が達成感を感じて、ドーパミンが出てくるのでもう一回やりたいとなって勉強に対するモチベーションをとても上がります

これが楽しいという正体なのです。

朝やるとこれまでできなかったことができる、ということが実感できるのでとても楽しく嬉しいです。結果的にモチベーションになったりするんで朝復習するのはすごくお勧めしたいと思います。

僕も実際に朝やっていてとても楽しいです。

しかも朝は頭が冴えるので朝復習するとメリットしかないかなと思います。

復習が楽しくない人

復習をしていて楽しくない、なかなか覚えてないな、また忘れちゃったと自信をなくす人が結構いますがそれは大きな間違いです。

そもそも人間は忘れる生き物だという前提が抜け落ちているのです。

こういう人に限って1、2回やって覚えられると思っているのです。しかし、そんなことできるはずがありません。普通は復習を何度もやっていくとやっと覚えられるというのが当たり前です。

楽しくないと感じている人はそもそもの考え方の前提が間違ってるという事です。

 

まとめ

人間はそもそも忘れる生き物であるという前提でやっていきましょう。そして、ちょっとずつできるようなっていきます。朝復習するとそのちょっとずつがさらに加速していくのでとても楽しくなります。

朝に復習するのは本当に勉強が楽しくなるきっかけになるので、ぜひみなさん試してみてください。

ということで今回は以上になります。ありがとうございました。

最後に見てね

僕について:TOEIC900点。トリリンガル(日・英・中)の元英語塾講師。妻は台湾人で日常生活は中国語。仕事は英語と中国語。日本語を忘れ気味。社会人のためのTOEIC学校を運営。詳細はプロフィールより。
LINE@では3か月で200点UPするための情報・5大特典などをお届けしています。また知らないと損する「1時間で50点UPする裏テク」もnoteで公開しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。