【語源シリーズ第5弾】「commit」の語源って何??

最初に見てね

僕について:TOEIC990点(満点)の現役英語コーチ。元大手塾講師。早稲田大学OB。対人恐怖症。会社になじめず20代で2度転職。妻は台湾人で日常生活は中国語です。僕の詳細はプロフィールより。
LINE@では3か月で200点UPするための情報・5大特典などをお届けしています。また知らないと損する「1時間で50点UPする裏テク」もnoteで公開しています。

どうも、こんちゃん(@konchan990)です!

今回は語源シリーズの第5弾「commit」を紹介したいと思います。

こんちゃん
この「commit」という単語自体は皆さん聞いたことがあると思います。
翔太くん
かの有名な筋トレパーソナルジムのR社もいつも「結果にコミットする」と言ってますよね!
こんちゃん
そうですね!ただ、この「commit」という単語はたくさん意味があって、非常に覚えにくい単語だと思います。僕もすごく苦戦しました…でも語源・イメージを知れば一発で解消するので今回は「commit」の語源・イメージをお伝えしますね。

【接頭語・接尾語・語源】これを知ると英語が楽しく上達できる!

2019.12.21

「commit」の語源

「commit」という単語を辞書で調べるとたくさんの意味がでてきます。

今回は代表的なものを5つピックアップしました。実際、辞書にはもっとたくさんの意味が載っています。

  • 託す・委託する
  • 収容する・送り込む
  • 覚える
  • 決意する/誓う
  • 犯す
翔太くん
こんなにたくさん意味があるんですね…全部覚えるのはさすがに無理そうです…
こんちゃん
そうですね。でもこの「commit」のイメージがつかめたら5個の意味も自然と覚えられますよ!ところで、この5つの意味に共通するイメージって何だと思いますか?
翔太くん
む、難しい質問ですね…

「commit」の語源は「(しっかりと)送り込む」です。

「commit」は「com」と「mit」に分解することができます。

 

それぞれ、

  • com:ともに、完全に、しっかり
  • mit:送る

という意味があります。

 

こんちゃん
実は、mit「送る」はいろいろな単語で使われています!例えば、「permit:per(通して)mit(送る)→通して送る→通過を許す→許す」「transmit:trans(越えて)mit(送る)→送る」「submit:sub(下から)mit(送る)→提出する」「emit:e(外へ)mit(送る)→放出する」なんかがあります。

今回ピックアップした5つの意味も、全てこの「しっかりと送り込む」というイメージからきているので、それぞれ見ていきましょう。

 

託す・委託する

まず、「託す・委託する」です。

これは「送り込む」というイメージと関連付けやすいと思います。

例:commit a child to him

これは、「子供を彼に対して送り込む」→「子供を彼に託す、彼に子供の世話してもらう」という意味になります。

翔太くん
確かに「託す・委託する」も「送る」と同じイメージですね!

 

収容する・送り込む

続いて「収容する・送り込む」です。

これもイメージしやすいと思います。

例:commit a person to prison

「人を牢獄に送り込む」そのまんまですね。

 

覚える

3つ目の意味が「覚える」です。

例:commit a poet to memory

これは「poet(詩)をmemory(記憶)に送り込む」→「詩を覚える」となります。

翔太くん
なるほど!これもしっくりきました!

 

決意する/誓う

4つ目は「決意する」です。

例:commit oneself to help him

「oneself(自分自身)をhelp him(彼を助けること)に送り込む」→「彼を助けようと決意する」です。

こんちゃん
最初に紹介した「結果にコミットする」もここからきています。「結果を出すと誓う(本気で取り組む)」イメージですね。

 

犯す

最後は「犯す」です。

こんちゃん
これは「送り込む」とどうつながるかイメージしにくいと思います。僕も覚えるのにすごく苦戦しました…

例:commit a crime

「crime(犯罪)という行為の中に自分を送り込む」→「犯罪を犯す」です。

こんちゃん
個人的には日本語の「手を染める」という訳し方が「送り込む」に近くてしっくりきます。

 

まとめ

「commit」は、捉えどころのない単語だと思います。

ただ、「しっかりと送り込む」という語源・イメージさえ覚えてしまえば、各日本語訳も自然と理解できたのではないでしょうか。

ということで今回は以上になります。

次の第6弾はこちらからご覧いただけます。

【語源シリーズ第6弾】「engage」の語源って何??

2020.01.08

【接頭語・接尾語・語源】これを知ると英語が楽しく上達できる!

2019.12.21
最初に見てね

僕について:TOEIC990点(満点)の現役英語コーチ。元大手塾講師。早稲田大学OB。対人恐怖症。会社になじめず20代で2度転職。妻は台湾人で日常生活は中国語です。僕の詳細はプロフィールより。
LINE@では3か月で200点UPするための情報・5大特典などをお届けしています。また知らないと損する「1時間で50点UPする裏テク」もnoteで公開しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。