【語源シリーズ第7弾】「name」から派生した単語を紹介

最初に見てね

僕について:TOEIC900点。トリリンガル(日・英・中)の元英語塾講師。妻は台湾人で日常生活は中国語。仕事は英語と中国語。日本語を忘れ気味。社会人のためのTOEIC学校を運営。詳細はプロフィールより。
LINE@では3か月で200点UPするための情報・5大特典などをお届けしています。また知らないと損する「1時間で50点UPする裏テク」もnoteで公開しています。


どうも、こんちゃん(@Takkun18209283)です。

今回は語源のシリーズ第7弾ということでname(名前)から派生した単語を紹介をしたいと思います。

nameから派生した単語は実は多くあります。その語源やイメージを覚えておけば、後は状況に応じて、そこにふさわしい日本語を当てはめるだけで訳すことができます。

【接頭語・接尾語・語源】これを知ると英語が楽しく上達できる!

2019.12.21

 

noun

まずはじめに、noun「名詞」です。

「名前」から派生して品詞の名詞という意味になります。

 

renown

ここでのnownの意味は「名前」です。

re「再び」名前を呼ぶということで、何度も何度も周りから名前を呼ばれるような状態を表します。

有名」「名声」という意味になります。

a person for great renown

「すごく有名な人」という意味になります。

このrenownというのはTOEICでも結構見かけます。単語帳にも結構出てきます。
僕もこないだTOEICの公式問題集を解いていて何度か見かけました。ぜひ覚えておいてください。

 

anonymous

これは「匿名」という意味になります。

nonymous「名前」です。最初についているaは、今回は否定を表します。つまり、名前がないということで匿名という訳になります

The donor wishes to remain anonymous.

donor「ドナー」はremain anonymousを希望しています。つまり、匿名であり続ける、匿名であることを希望しているという訳になります。

 

nominate

ノミネートは日本語でも使われているのでわかると思います。

nomiがnameから来ており、「名前を言う」とか「名前を挙げる」というイメージになります。つまり、「その人の名前を挙げて指名する」という意味になります。

The party nominated him for President.

この政党は彼を大統領として「指名した」という意味になります。

 

nominal

「名ばかりの」「名前しかない」「有名無実の」「ごくわずかの」「少しばかり」「大したことがない」等のニュアンスが含まれています。

She got it for a nominal amount of money.

彼女はgot it「それを得ました」。a nominal amount of money「少しばかりのお金で」。つまり、「彼女は少しばかりのお金でそれを得ました。」という意味になります。

 

まとめ

今回、nameから派生した単語を5つ紹介しました。語源を理解すれば、日本語訳がイメージしやすくなったのではないでしょうか。

こちらより是非次の第8弾もご覧ください。

【語源シリーズ第8弾】「press」から派生した単語を紹介

2020.01.08

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

【接頭語・接尾語・語源】これを知ると英語が楽しく上達できる!

2019.12.21
最後に見てね

僕について:TOEIC900点。トリリンガル(日・英・中)の元英語塾講師。妻は台湾人で日常生活は中国語。仕事は英語と中国語。日本語を忘れ気味。社会人のためのTOEIC学校を運営。詳細はプロフィールより。
LINE@では3か月で200点UPするための情報・5大特典などをお届けしています。また知らないと損する「1時間で50点UPする裏テク」もnoteで公開しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。