【完全攻略】TOEICのPart2対策!正しい勉強法やコツを徹底解説。

最初に見てね

僕について:TOEIC900点。トリリンガル(日・英・中)の元英語塾講師。妻は台湾人で日常生活は中国語。仕事は英語と中国語。日本語を忘れ気味。社会人のためのTOEIC学校を運営。詳細はプロフィールより。
LINE@では3か月で200点UPするための情報・5大特典などをお届けしています。また知らないと損する「1時間で50点UPする裏テク」もnoteで公開しています。

どうも、こんちゃん(@Takkun18209283)です。

 

『Part2の点数が伸びない・・・』

『そもそも正しい勉強法やコツがわからない・・・』

 

奈菜ちゃん
私もPart2はかなり苦手です…スコアが伸びる勉強法を教えて欲しいです!
こんちゃん
Part2は瞬発力が必要とされるので意外と難しいですよね。得意・不得手が分かれるPartです。

ということで、TOEICのPart2を攻略するコツ勉強法を解説します。

 

TOEIC Part2を攻略する上で重要なポイント

それでは勉強方法をお伝えする前に、

TOEIC Part2を攻略する上で必ず押さえて頂きたいポイントを紹介します。

 

問題文の前半で勝負が決まる

Part2はほとんどの問題で問題文の前半(疑問詞など)で勝負が決まります

特に冒頭(疑問詞)をしっかりと聞き取ることができればそれだけで正答率は上がります。

逆に前半を聞き逃すと”絶対”に正解はできません。

そのため、『文頭の先頭(疑問詞)をいかにして聞き取るか』を意識した勉強が必要になります。

こんちゃん
Part2で出題される問題文の傾向をまとめました!
  • 6W1H:4割強

 ※Who,When,Where,What,Which,Why,How

  • Yes/No疑問文:1割強
  • 平叙文:1割強
  • その他:約3割

 ※否定疑問文、選択疑問文、付加疑問文、関節疑問文、提案要求、命令文

翔太くん
特に6W1Hの聞き取りが大事になりそうですね。

 

選択肢は3つのみ!消去法が効果的

Part2はTOEICの中では唯一3択の問題です。

こんちゃん
つまり他のPartよりも高得点を狙うチャンスということです。

そのため、消去法で解くメリットが他のPartよりも大きくなります。

例えば、1つ不正解の選択肢がわかっただけで、正答率は5割になるわけです。

そして2つの不正解の選択肢がわかればもう正答率は100%です。

こんちゃん
TOEICでは曖昧なグレーな選択肢が正解になることもあるので、必ず消去法で解くようにしましょう。

 

TOEIC Part2を攻略するための勉強法

TOEIC Part2を攻略するために必要なのは、「リスニング力」と「Part2への慣れ」です。

こんちゃん
この2つを習得するための勉強法を紹介していきます!

 

リスニング力を鍛える方法

リスニング力についてはPart2で勉強しても問題ありませんが、Part3,4で勉強したほうが効率よく上達します。

というのも、Part2は1問につき1文しかありませんが、Part3,4は長文でボリュームがあるので効率的にリスニング力を鍛えることができます。

こんちゃん
リスニング力を鍛えるための効率的な勉強方法についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【保存版】初心者からの英語リスニング上達法!上達プロセス・勉強法・やってはいけない勉強法などを紹介!

2020.02.05

 

Part2に慣れる方法

Part2は単純なリスニング力だけでは中々高得点は狙えません。

というのも、問題文が1文しかないため、ある程度の心の準備と瞬発力がないと聞き逃してしまうためです。

こんちゃん
Part3,4であれば聞き逃した箇所があっても文脈からおおよその内容を理解できると思いますが、Part2ではそれができません。

 

そこで、Part2に慣れる必要があります。

Part2に慣れるというのは具体的には下記ができる状態になることです。

目指す状態
  • 文頭(疑問詞など)を確実に聞き取れること
  • Part2で問われるパターン(疑問詞等)を押さえておくこと

この状態になるためには上記の2点を意識しながらPart2の問題を繰り返し解くしかありません。

つまり、

  • 文頭に意識を集中させて聞く
  • 聞きながら出題パターンを脳にストックしていく

 この2点を意識してPart2を解くようにしましょう。

その際の勉強法(流れ)については、『リスニングの効率的な勉強法』の記事にて詳しく解説しています。

【保存版】初心者からの英語リスニング上達法!上達プロセス・勉強法・やってはいけない勉強法などを紹介!

2020.02.05

 

こんちゃん
まとめると、Part2を攻略するためには、Part3,4でリスニング力を鍛えつつ、Part2も解いて問題に慣れるのが大事ということです。

 

TOEIC Part2のコツ・テクニック(補足)

最後にPart2のテクニックを紹介したいと思います。

ここで紹介するテクニックについては正直あまり重要ではありません。

何故ならば、これらのテクニックは、自分で大量に問題を解いていけば、自然とつかめるものだからです。

そして、このテクニックに頼って勉強をしていては非常に危険です。

こんちゃん
テクニックの練習をすると、英語力が上達しない上に、一定のレベルまで点数が上がったらそれ以上伸びなくなります。

そのため、テクニックはあくまで”参考情報”として頭に入れる程度にしておいてください(問題を解いていてどうしてもわからなかったときの最終手段として使うようにしましょう)

 

曖昧系は正解の可能性が高い

Part2の選択肢で下記のような曖昧なものが出てきたら正解である可能性は高いです。

  • It depends on you.(君次第だよ)
  • I don’t know.(知りません)
  • You can ask XXX.(XXXさんに聞いてごらん)
翔太くん
確かに…答えになっていないというか、曖昧ですね。
こんちゃん
もし問題文を聞いても回答がわからない場合は、これらの曖昧な選択肢を選ぶと正解となる可能性は高いです!

 

問題文と同じ/似ている単語は不正解の可能性が高い

Part2は選択肢が3つしかない代わり、紛らわしい選択肢が多くあります。

そのほとんどが、問題文と”同じ単語”か”発音が似ている”単語です。

例えば、下記のようなイメージです。

問題文:

You are retiring  at the end of the year,aren’t you?

 

選択肢:

A:I am tired,too.

B:I will go there at the end of this year.

C:Yes, I am.

こんちゃん
これの正解はどれかわかりますか?
翔太くん
もちろんCですよね?
こんちゃん
正解です!英文を”見る”と正解はわかりやすいですが、”音を聞く”だけだとAやBと間違えやすいです。
奈菜ちゃん
”tired”は”retiring”に発音が少し似ていますもんね。あと、問題文と設問に両方に”at the end of this year”が出てくるのでついついBも選んでしまいそうです。
こんちゃん
まさにその通りです!

この種の紛らわしい選択肢はPart2ではほぼすべての問題で出てきます。

とはいえこのテクニックに完全に頼ってPartの勉強をしたり、問題を解くのは危険です。

このテクニックに頼ると英語力は全く向上しません。そのため、困ったときの知恵程度の参考情報として頭に入れておいてください

こんちゃん
間違っても、「問題文と同じ単語を聞き取って、その選択肢を消去法で削除しよう」という姿勢で問題を解かないようにしてくださいね!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

Part2はTOEICの中でも非常に点数が伸びやすいPartです。

そのため、是非この記事を参考にしてまずはPart2で高得点を取れるようにしましょう。

【完全攻略】TOEICの全Part1~7対策!勉強法やコツを徹底解説。

2020.04.16

 

最後に見てね

僕について:TOEIC900点。トリリンガル(日・英・中)の元英語塾講師。妻は台湾人で日常生活は中国語。仕事は英語と中国語。日本語を忘れ気味。社会人のためのTOEIC学校を運営。詳細はプロフィールより。
LINE@では3か月で200点UPするための情報・5大特典などをお届けしています。また知らないと損する「1時間で50点UPする裏テク」もnoteで公開しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。