【完全攻略】TOEICのPart1対策!正しい勉強法やコツを徹底解説。

最初に見てね

僕について:TOEIC950点。トリリンガル(日・英・中)の元英語塾講師。妻は台湾人で日常生活は中国語。仕事は英語と中国語。日本語を忘れ気味。社会人のためのTOEIC学校を運営。詳細はプロフィールより。
LINE@では3か月で200点UPするための情報・5大特典などをお届けしています。また知らないと損する「1時間で50点UPする裏テク」もnoteで公開しています。

どうも、こんちゃん(@Takkun18209283)です。

 

TOEICPart1が簡単そうで中々満点が取れない・・・』

 

このような人は多いのではないでしょうか。

翔太くん
僕もいつも1問落としてしまいます…あと1問をクリアするための勉強法コツを知りたいです。
こんちゃん
TOEIC Part1は確かに他のPartと比較すると難しいわけではありませんが、ひっかけ問題などもあってちょっとコツを抑えていないと満点は取れません。

今回はTOEIC Part1の勉強法やコツ、その他注意点などをまとめてお話ししたいと思います。

 

TOEIC Part1を攻略する上で重要なポイント

TOEIC Part1を攻略する上で必ず押さえておきたいポイントを3つほど紹介します。

 

事前に写真を見て内容や出てくる単語を予想しておく

始めに紹介するコツは、文章が読まれる前に、写真を見て選択肢の内容や単語を予想するということです。

このように事前準備をしておくことで、選択肢の内容を聞き取る精度が上がります。

例えば風景の写真に木があったら、 tree(木) や plant(植物) といったように関連ワードを頭の中でざっと想像しておくのです。

奈菜ちゃん
流石にtreeやplantだったら聞き取る自信はありますよ!
こんちゃん
でもそう上手くは活きませんよ。英語は文章の中で発音される際には、音が元々の発音から変化するので。

音声変化についての詳細は下記の記事の中で紹介しています。

【保存版】初心者からの英語リスニング上達法!上達プロセス・勉強法・やってはいけない勉強法などを紹介!

2020.02.05

音声変化の知識があまりなくても、事前にある程度内容や単語を想像して準備しておくことで、聞き取れる精度はかなり上がります。

翔太くん
なるほど!事前に準備するためには単語の知識も必要ですね。
こんちゃん
そうですね。Part1の頻出単語は記事の後半で紹介しているのでそちらも覚えておきましょう!

 

消去法

次に紹介するコツは『消去法』です。

TOEICのPart1では曖昧な選択肢が正解となることも結構あります。

こんちゃん
Part1に限った話ではありませんが、「絶対これ!」のような選択肢は存在せず「これっぽいな・・・」くらいの選択肢が正解になることも少なくありません。
奈菜ちゃん
厄介ですね。。。

その場合、消去法でなく『正解を探す方法』で解いていると、『正解』無くなってしまうこともあります(笑)

だから、必ず消去法で「これは絶対違う」というものは削除して、残ったものを正解として選びましょう。

こんちゃん
Part1は少々聞き取れない単語があっても大丈夫です。聞き取れる範囲で消去法で選択肢を絞ると正解率はかなり高くなります。

 

ひっかけ問題に注意する

Part1では『ひっかけ問題』が良く出題されます。

そこでTOEIC初心者の方はほぼ間違えます。

ただ、しっかりと準備ができていれば間違えることはないので必ずチェックしておいてください。

こんちゃん
これからPart1でよく出題される『ひっかけ問題』のパターンを紹介します。

 

した(完了形・過去形)/している(進行形)

した(完了形・過去形)』と『している(進行形)』をしっかりと区別できないと解けない問題がよく出題されます。

こんちゃん
1回の試験(6問)のうち1問はこのパターンがあることが多いです!

例えば下記の例文の意味の違いは理解しておきましょう。

  • Lines are being painted on the road.(道路に線が引かれている最中だ)
  • Lines are painted on the road.(道路には線が引かれている)
  • He is putting on a glasses.(彼は眼鏡をかけている(かける動作の最中))
  • He is wearing a glasses.(彼は眼鏡をかけている(すでに掛けるという動作は完了している))
翔太くん
試験本番で出てきたら混乱しそうですね。。。
こんちゃん
間違いなく混乱するので普段から意識して問題を解くようにしましょう!

 

Work/Walk

work”と”walk”の発音は非常に紛らわしいのですが、この種のひっかけ問題は良く出題されます。

例えば、写真では「男性が働いている(work)」のに対して選択肢では「男性が歩いている(walk)」などの選択肢が混じっているのです。

こんちゃん
こちらの動画でwork/walkの発音の違いが詳しく解説されているので違いを押さえておきましょう!

 

TOEIC Part1を攻略するための勉強法

TOEIC Part1を攻略するためは下記の能力が必要になります。

  • 1語1語を聞き取れるリスニング力
  • Part1で登場する単語知識

これらを鍛えるための勉強法について紹介します。

 

1語1語を聞き取れるリスニング力

このリスニング力については全リスニングPart(1,2,3,4)で共通したものです。

リスニング力UPのための勉強方法についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【保存版】初心者からの英語リスニング上達法!上達プロセス・勉強法・やってはいけない勉強法などを紹介!

2020.02.05

また、リスニング力UPのためには量をこなす必要がありますが、Part1だけだとボリュームが少なく非効率なのでPart3,4をメインでリスニングの勉強をすると効果的です。

翔太くん
確かにPart1は1問につき1文しか読まれないから勉強の効率は良くないですね。

ただし、Part1の問題に慣れる必要もあるので、Part1の問題を解く時間もある程度は確保しましょう。

 

Part1の頻出単語(絶対押さえておきたい!)

Part1では他のPartでは見かけないような単語も出てきます。

これらの単語の意味を理解していないと問題に正解できないこともあるので、是非覚えておきましょう。

こんちゃん
Part1でよく出る代表的な単語を紹介しますね。
  • pole (棒、柱)
  • lean against~(~に寄りかかって)
    例)lean against the pole (柱に寄りかかる)
  • lean over(かがむ、乗りかかる)
    例)The girl is leaning over the fence.(少女がフェンスに乗りかかっている)
  • sidewalk(歩道)
  • curb(縁石)※道路と歩道の境にあるコンクリートの段(?)です。
  • face (向き合う)
  • hang(かける、つるす)
    例)His hat is hung on the peg.(彼の帽子は帽子掛けにつるされている)
  • dock 埠頭につける
    例)be docked at a pier (埠頭に停泊している)
  • sweep off~(~を掃きとる)
    例)Leaves are swept off (葉っぱが掃きとられている)
  • stack(を積み上げる)※同じ意味のpileも良く出てきます。
    例)Boxes of merchandise are stacked on the floor.(床に商品の箱が積み上げられている)
  • crate(箱、かご)
    例)Crates are being unloaded from a ship.(箱が船から降ろされている)
  • load(積む)
    例)load a crate onto the ship.(箱を船に積む)
  • unload(荷物などを降ろす)
こんちゃん
1回の試験で上記の単語が1つ以上はほぼ確実に出てくるので必ず覚えておきましょう!

 

まとめ

ということでTOEICのPart1の攻略についてお話しました。

Part1は6問しかないので、あまり勉強時間をかけすぎては非効率ですが、効率よく勉強して確実に高得点を取りたいPartでもあります。

是非この記事を参考に勉強いただければ幸いです。

【完全攻略】TOEICの全Part1~7対策!勉強法やコツを徹底解説。

2020.04.16
最後に見てね

僕について:TOEIC950点。トリリンガル(日・英・中)の元英語塾講師。妻は台湾人で日常生活は中国語。仕事は英語と中国語。日本語を忘れ気味。社会人のためのTOEIC学校を運営。詳細はプロフィールより。
LINE@では3か月で200点UPするための情報・5大特典などをお届けしています。また知らないと損する「1時間で50点UPする裏テク」もnoteで公開しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。