転職したいけど自信やスキルがない人にTOEICをおすすめする4つの理由

最初に見てね

僕について:TOEIC900点。トリリンガル(日・英・中)の元英語塾講師。妻は台湾人で日常生活は中国語。仕事は英語と中国語。日本語を忘れ気味。社会人のためのTOEIC学校を運営。詳細はプロフィールより。
メルマガでは"やるやる詐欺から抜け出して挑戦できる自分になる方法"や"最短でTOEIC目標スコアを達成して就活をイージーモードにする方法"などについて配信しています。また知らないと損する「1時間で50点UPする裏テク」もnoteで公開しています。

どうも、こんちゃん(@Takkun18209283)です。

よくある悩み
  • 転職したいけどスキルがないからどうしよう・・・
  • 転職したいけど自信もないな・・・
  • 何か資格など勉強しないとな・・・

転職の時に「これだっ!」と言えるようなスキルがないと不安になりますよね。

何か資格を勉強したほうが良いのか・・・など思うかもしれません。

そんな方に「TOEIC(英語)をおすすめする4つの理由」を紹介したいと思います。

この記事を読むと、TOEIC勉強したい!と思っていただけるはずです。

 

そもそも転職するのにスキルや自信は必要?

そもそも転職するのにスキルが必要かどうかは、転職時の年齢にもよります。

20代の場合

もし20代で転職を考えているのであれば、企業からスキルや経験はそこまで求められません

一般的には20代というのは修行期間なので企業側も20代の社員は育てるというスタンスで採用します。

スキルや経験といった過去よりも、「将来どんなことをやりたいか」「将来設計はできているか」「エネルギーはあるか」などのポテンシャルのほうが重視される傾向にあります。

 

30代以上の場合

30代以上になると厳しい言い方ですが、スキルや経験がないと中々採用してもらえません。

スキルや経験がないのであれば、企業は将来性があってコスト(給与)も低い20代を採用します。

でも、30代以上にもなればきっとあなたには少なからずスキルや経験があるはずです。

そのスキルや経験の「見せ方」とその後の「磨き方」次第では採用のチャンスは充分あるはずです。

 

転職したいけど自信やスキルがない人にTOEICをおすすめする4つの理由

20代であればスキルや経験はそこまで求められることはありませんが、やはりあればベターなのは事実です。

また30代にもなればスキルは必須と考えたほうが良いでしょう。

そこで今スキルがないという方にはTOEICの勉強をおすすめします。

就職の選択肢が広がり自信やスキルも身につく

TOEICで高得点を取れば就職の選択肢が圧倒的に広がります

また、大きな自信を得ることもできるし、英語だけではなく仕事やチャレンジをするのに必要なさまざまなスキルも身に付きます。

詳しくは別の記事で解説していますので併せてお読みください。

社会人がTOEICを勉強するメリットは?就職活動で有利になるだけじゃなかった!

2020.01.05

 

楽に楽しく勉強できる

TOEICというよりも英語の話になりますが、英語は楽に勉強できます。

というのも、英語はコミュニケーションの”ツール”で、誰もが簡単に使えるように設計されているからです。

僕はこれまでにいろいろなことを勉強してきました(ビジネス、心理学、マーケティング、経済学、IT関連など)が英語が圧倒的に簡単だと感じています。

英語学習で挫折する人もいますが、それは英語が難しいからではなく、勉強方法やマインドが正しくないからです。

【TOEIC】やる気が出ない・挫折する人の3つの共通点と絶対に継続できる方法

2020.01.08

また、楽しく学べるのも英語学習の特徴の一つです。

先述した通り英語はあくまでコミュニケーションの”ツール”なので英語を使って趣味などの好きなことをすることもできるわけです

例えば、英語で映画・ドラマを見る、音楽を聴く、好きなテーマのYouTubeを見る、好きなテーマのサイトを見るなど。

楽しく英語を勉強することについては、こちらの記事でも触れています。

【英語上達のヒント】僕が塾で英語を教えて思ったこと

2020.01.06

話をまとめると、英語は簡単&楽しく学べるので、忙しかったり何もやる気が出ないような人でも勉強できるはずです。

 

汎用性が高い

さて、TOEICをおすすめする理由の3つ目ですが、それはTOEICの汎用性の高さです。

Check
  • 多くの企業の応募条件としてTOEICのスコアが使用されている
  • 1度TOEICのスコアを取得すればその後いつでも業界をまたいでも使える
  • 英語力があれば仕事以外でも役に立つ

僕はTOEIC(英語)の学習は他のどの資格よりもメリットがあると考えています。

一般的な資格はある業界でしか通用しないものが多いのですが、英語の場合は業界をまたいで、更には仕事以外でも重宝します

英語ができると未来が変わる。英語を習得する9個のメリットを紹介

2020.01.09

将来性もある

TOEICをおすすめする最後の理由としては、TOEICや英語の重要性は今後増していくと予想されるためです。

日本の現状を考えると必然ですが、少子高齢化とグローバル化が加速している現在、すべての業務が日本国内だけで完結する会社というのはほとんどありません。

海外市場の開拓や海外企業との提携、日本国内にしてもインバウンド市場の開拓が多くの企業で行われています。

少子高齢化やグローバル化の傾向は今後も長期的に続くと予想されるため、英語力の必要性も今後増していくと考えられます。

参考

TOEICを運営しているIIBCによると、採用時にTOEICのスコアを参考にしている企業は70%、将来参考にする予定と回答した企業は85%にも上ります。

 

まとめ

ということで、転職したいけどスキルや自信がない・・・という方はまずは英語の学習から始めてみてはいかがでしょうか。

社会人がTOEICを勉強するメリットは?就職活動で有利になるだけじゃなかった!

2020.01.05

 

最後に見てね

僕について:TOEIC900点。トリリンガル(日・英・中)の元英語塾講師。妻は台湾人で日常生活は中国語。仕事は英語と中国語。日本語を忘れ気味。社会人のためのTOEIC学校を運営。詳細はプロフィールより。
メルマガでは"やるやる詐欺から抜け出して挑戦できる自分になる方法"や"最短でTOEIC目標スコアを達成して就活をイージーモードにする方法"などについて配信しています。また知らないと損する「1時間で50点UPする裏テク」もnoteで公開しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。