僕が英語を学習した3つの理由!英語学習をしようか悩んでいる人へ。

最初に見てね

僕について:TOEIC950点。トリリンガル(日・英・中)の元英語塾講師。妻は台湾人で日常生活は中国語。仕事は英語と中国語。日本語を忘れ気味。社会人のためのTOEIC学校を運営。詳細はプロフィールより。
LINE@では3か月で200点UPするための情報・5大特典などをお届けしています。また知らないと損する「1時間で50点UPする裏テク」もnoteで公開しています。

どうも、こんちゃん(@Takkun18209283)です。

今回は僕が英語を学習した理由というテーマでお話したいと思います。

例えば、

  • 今何を勉強したらいいかわからない・・・
  • 自分に自信がない・・・

とかいう方に読んでいただけると、「あぁなるほど英語勉強したいな!」と思っていただけると思います。

是非最後までお付き合いください。

 

僕が英語を学習した3つの理由

そもそも僕が本格的に英語を好きになり勉強しだしたのは高校生に入ってからです。

当時、僕は国語が苦手でロジカルに物事を考えたり話すのも苦手でした。あと、社会も苦手で苦手なことばかりでした汗。

受験も控えていたのでなにか自分の強みや価値を見つけていかないとまずいなと思い、かなり考えました。

その結果、英語が圧倒的にいいなという結論に至ったのです。

英語がいいと思った理由は3つあります。

僕が英語を勉強した理由
  • スタートラインが同じ
  • 誰にでもできる
  • 楽しい

スタートラインが同じ

英語はみなスタートラインがほとんど同じです。

どういうことかというと、国語を例に挙げると国語って幼少期間の積み重ねが結構差になってきます。例えば小さい頃からたくさんの本を読んでいるとか、新聞を読んでるとかの活字に触れている人って文字に慣れてるので国語が強いわけです。

で、僕はあまり本を読んでこなかったのです。漫画も一切読んでこなかったので、文字を見ることが嫌いでした。

なので、日本語は母国語なのに日本語を理解するのはちょっと苦手というところがありました。

一方、英語は日本語と同じ文字ではあるのですが、みんな経験に大差はありません。

僕の時だと英語の授業は中学1年生からだったので、幼少期間の差というのがほとんどないから逆転しやすいと踏んで、英語に注力しようと決めました。

ちなみに今社会人のあなたも「今更英語なんて遅い・・・」何てことありませんよ。

社会人の場合、ほとんどの人が英語の勉強していませんから、ちょっとやっただけで周りと大きく差別化できます。逆にチャンスです。

 

誰にでもできる

英語は学問ではなくて道具です。英語はあくまでコミュニケーションする手段ですよね。

だからそもそも難しいはずがないのです。言葉を考えた昔の人は多分簡単にしようと思って作っているはずです。これが学問だったら話は別ですがあくまでツールです。

コミュニケーションをするための道具なのにその道具を不便にするなんてことはありえないですよね。

例えば、めちゃくちゃ漕ぎにくい自転車を作る人がいるかというと、そんな人いないのと同じように英語もツール・手段・道具なので本当に極力、簡単に、かつシンプルになるように設計されているのです。

実際アメリカ人とかを見てみるとみんな喋ってるわけです。

英語は慣れの問題なのだと考えたら、自分にもできるんじゃないかなと思えたのです。

皆さんもしかりですよ!

英語は楽しい

最後のポイントは英語は楽しいことです。

英語には学習方法がたくさんあって好きなものに絡めることができます。

  • 自分が好きなスポーツの英語のサイトを見てみる
  • 映画やドラマで英語学習する
  • 洋楽を聞いて英語学習する

そういうふうに英語には勉強の仕方がたくさんありまます。

なぜかというと学問じゃなくてツールだからということですね。英語を使っていろんなことができるから、楽しく英語を勉強できるのです。

TOEIC学習を”つまらない”から”楽しい”へ!楽しく学ぶ勉強法を紹介

2020.01.21

あと結構個人的な話になるのですが、語源とか接尾語を覚えるのがめちゃくちゃ好きでした。

例えば接頭語だと、export(輸出する)という言葉がありますよね。

これって接頭語「ex」と「port」に分かれています。「ex」が「外に」という意味で「port」が港とか運ぶって意味です。ポータブルとかって小さくて運べるものですよね。

だから「外に」「運ぶ」で「輸出」の理由です。

このexportみたいに意味がつながった時の「あ、こういうことなんだ!」という発見がめちゃくちゃ楽しくて、さらに知識を友達に自慢したくて英語にハマりました笑。

この語源とか接頭語とか接尾語とかを知ってると英語の理解もすごく早まるし、知識として他の人に教えるとすごく喜ばれるというところが自分は好きでした。そんなわけで楽しく勉強できたかなと思います。

 

まとめ

ということで僕が英語を選んだ3つの理由を紹介しました。

英語は誰にでもできて楽しく学べてしかも英語ができるメリットは非常に大きい。

英語ができると未来が変わる。英語を習得する9個のメリットを紹介

2020.01.09

もう英語を勉強しないという選択肢が考えられないです笑。

英語を学習しよう!と思えた方は、メルマガの方でも学習法などを詳しく解説しているので良かったら見てみてくださいね。(メルマガはこちらから)

最後に見てね

僕について:TOEIC950点。トリリンガル(日・英・中)の元英語塾講師。妻は台湾人で日常生活は中国語。仕事は英語と中国語。日本語を忘れ気味。社会人のためのTOEIC学校を運営。詳細はプロフィールより。
LINE@では3か月で200点UPするための情報・5大特典などをお届けしています。また知らないと損する「1時間で50点UPする裏テク」もnoteで公開しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。