英語学習には国際シェアハウスが最強!

最初に見てね

僕について:TOEIC900点。トリリンガル(日・英・中)の元英語塾講師。妻は台湾人で日常生活は中国語。仕事は英語と中国語。日本語を忘れ気味。社会人のためのTOEIC学校を運営。詳細はプロフィールより。
LINE@では3か月で200点UPするための情報・5大特典などをお届けしています。また知らないと損する「1時間で50点UPする裏テク」もnoteで公開しています。


どうも、こんちゃん(@Takkun18209283)です。

英語力を何としても上達させたい!

という方にお勧めの方法を紹介したいと思います。

もし僕が今から大学生に戻れるなら確実にこれを実践していると思います。

留学したいのにお金がない。。。という方にもおすすめの方法です。

それではさっそく見ていきましょう。

 

英語上達させたいなら国際シェアハウスがおススメ!

僕がおススメするのは国際シェアハウスです。

要は外国人が多く在籍(?)しているシェアハウスですね。

この国際シェアハウスを利用するメリットはかなり大きいです。

国際シェアハウスのメリット
  • 英語で話す機会がたくさんある
  • 海外の文化を学べる
  • 視野や常識が広がる
  • 安い

僕の嫁(台湾人)が以前国際シェアハウスで暮らしていたので、僕もお邪魔したことがありますが、下手したら留学よりも国際交流する機会は多いのでは?と感じました(留学したことはありませんが笑)。

シェアハウスのオープンスペースでは国際色豊かな面々がいつもおしゃべりしていました。

その輪に毎日入っていれば、数か月でかなり英語力は上達すると思います。(僕は経験はありません汗)

留学のような大金は必要ありませんし、賃料なんて普通の物件よりも圧倒的に安いので正直メリットが大きすぎます(笑)。

ただ、デメリットを上げるとすれば

  • うるさい
  • 物件によっては治安(?)が△
  • 物件が限られている

うるさいのはシェアハウスの宿命です(泣)。

プライベートはあまりないと思ったほうが良いですね。

あとは物件やメンバーにもよりますが、住人同士でのトラブルもたまにあるようです。(外国人同士でのトラブル)

ちなみに僕の妻は、ベトナム人とアメリカ人がお金の貸し借りでもめているのを見たことがあると言っていました。

あとは場所が限られる(都心エリアが中心)こともデメリットとして挙げられますが、恐らく今後外国人の増加に伴い国際シェアハウスも増加していくでしょう。

ということで、「絶対英語を上達させたい!」と思っている方は、是非国際シェアハウスに住んでみるというのを試してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

正直、僕は留学よりも国際シェアハウスで暮らす方が圧倒的にコスパが高いと思います。

学生の時に経験しておけばよかった。。。と後悔しています。(今は結婚したので流石にシェアハウスはNGです汗)

特に学生の方、一人暮らしをしている方にはおススメなので是非検討してみては!

ということで今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

最後に見てね

僕について:TOEIC900点。トリリンガル(日・英・中)の元英語塾講師。妻は台湾人で日常生活は中国語。仕事は英語と中国語。日本語を忘れ気味。社会人のためのTOEIC学校を運営。詳細はプロフィールより。
LINE@では3か月で200点UPするための情報・5大特典などをお届けしています。また知らないと損する「1時間で50点UPする裏テク」もnoteで公開しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。