【TOEIC】英単語を最も効率的に覚える具体的な方法

最初に見てね

僕について:TOEIC900点。トリリンガル(日・英・中)の元英語塾講師。妻は台湾人で日常生活は中国語。仕事は英語と中国語。日本語を忘れ気味。社会人のためのTOEIC学校を運営。詳細はプロフィールより。
LINE@では3か月で200点UPするための情報・5大特典などをお届けしています。また知らないと損する「1時間で50点UPする裏テク」もnoteで公開しています。

どうも、こんちゃん(@Takkun18209283)です。

今回は、TOEICを勉強されている方に向けて最強の単語の覚え方(最新版)をお送りしたいと思います。

このやり方は、僕が実際にやっている方法です。おそらく単語を10回往復するよりも効果的な方法だと思います。

10回反復しているのになかなか覚えられない単語ってありますよね?僕もあります。しかし、これから紹介するやり方でやれば3回~5回で覚えることができるようになります。

是非最後まで観ていただいて、単語の定着率が上がる覚え方を参考にしてください。

 

脳は出会う頻度で重要度をかえる

まず前提知識として単語を覚えるときに何が大事かというと反復ですね。

なぜなら、脳は出会う頻度が高い情報を重要だと判断するからです。生きていく上で必要な情報だと判断するから物事を覚えることができます。

だから反復が大事だと科学的にも証明されている話です。

機械的に10回出会う

皆さんが今やっているのはおそらく一つの単語帳を使ってそれを何十回と反復している方法だと思います。

同じ単語帳で機械的に反復をやってるわけです。機械的にやってるから10回出会うのは当たり前ですよね。当たり前のことを脳が重要だと判断してくれるのかどうかです。もちろん、ある程度は重要だと判断してくれると思います。

だから1回出会った情報よりも10回出会った情報の方が圧倒的に記憶の定着率は高まります。でもやっぱり機械的に同じところで出会うというのは脳にとってインパクトが弱すぎると思います。

たまたま3回出会う

もし、別の場所で3回出会った情報があったら、そっちの方が覚えられませんか?

僕はよく英単語を覚えるのはクラスメイトの名前を覚えるのと同じだと言っています。

なぜかというと、英単語ってそんなに1個をじっくり何回も眺めたり、音読したりして覚えるものじゃないからです。友達だって毎日その人の名前を聞いたり呼んだりすると自然と覚えていきますよね?それは繰り返し反復しているからです。

この人の名前を覚えようと思って家で何回も音読するなんてことはしないと思います。

でもやっぱり友達の中でもどうしても覚えられない名前ってあるじゃないですか?クラス替えがあって10日経ったのにまだ覚えられなかったり、10回反復しても覚えられない名前ってありますよね。

なぜ覚えられないのかというと、その人と毎日同じ教室で出会っているからです。

別の場所で出会う例

教室で初めて会ってから、11日目に近くのイオンで出会って、さらに1週間後にアメリカに行ってその人と出会ったらどうでしょうか?

教室、イオン、アメリカの3カ所で偶然出会ったら、にとってインパクトがでかいですよね。

多分教室で10回出会うよりも違う場所で3回出会うほうが、脳にとってはインパクトが大きくて大事な情報だと捉えてくれると思います。

これと同じことを英単語でやると圧倒的に効率よく英単語を覚えることができます。

 

最強の英単語の覚え方

僕は、実際この方法で「こんなにすぐ覚えられるんだ!」と実感してるので、もっと具体的に紹介していきたいと思います。英単語も3回出会うのが大事です。

単語に3回出会う方法

では、どうやって3回出会えばいいでしょうか。

 

使用する教材
  • 金のフレーズ(単語帳)
  • スタディサプリ(単語帳)
  • 問題集

 

この3つを使って3回出会っています。スタディサプリは単語帳が入っているアプリです。

まず金のフレーズをやります。僕はある程度頭の中に入っていて、全部完璧に覚えてはいないですが大体頭に入っています。そのあと、問題集を解きます。すると金のフレーズに出てきた単語はなんとなく分かります

問題集でも出てきたので、その単語はなんかインパクトがあって感動します。「あっ!でてきた。このように使われるんだ。へえ~」と思って結構頭に残ります。

なおかつ、スタディサプリもやっているとこっちでも同じ単語が出てきます。そうするとこっちにもいるのか!こっちでも出会うのか!」と結構感動します

この3カ所で出てきたらたぶん普通に覚えることができると思います。実際、僕は覚えています。

単語を金のフレーズで見て(1回目)、問題集に出てきたら(2回目)だいたい頭に残ります。でもそれだけだと弱い単語もあるので、さらにスタディサプリでやれば(3回目)確実に覚えます。

この出会いは偶然ではなくて機械的に近いかもしれないですが、やっぱり場所が違うので頭に残りやすいです。

こうすると正直、金のフレーズを10周とか20周しなくても覚えることができます。

使用する単語帳の注意点

1個大事なこととしては、同じような単語が収録されている単語帳を使うことです。

金のフレーズとスタディサプリの中にある単語帳って結構収録されている単語が重複してます。

もし、スタディサプリのかわりに単語王とかターゲット1900をやっちゃうと、出てくる単語が違うので出会えなくて意味がなくなります

だからやるんだったらTOEIC用の単語帳2冊を買ってください。これなら収録されている単語が大体同じです。やっぱり金のフレーズとスタディサプリはけっこう鉄板だと思うんでここをやっていただくと間違いないと思います。

一般論との違い

よく言われるのは、いろんな教材を買いすぎるといけないということです。一般論としては、単語帳を何冊も買って薄くやるんじゃなくて、1、2冊を買ってじっくり深く何回も反復してやりましょうと言われています。

でも、金のフレーズとスタディサプリの単語帳は、結局収録されてる単語が同じなんでそこを気にしなくて大丈夫です。もし単語が違ったらダメだと思います。

一般論の通りで、いろんな本で違う内容の単語に手をだしても結局覚えることはできないと思います。でもこの2冊なら内容が同じなので、1冊の単語帳をやっているのと同じ感覚です。

ただ、教材が違うこと、例文が違うことで脳が何度も出会ったと思って覚えてくれるわけです。

 

まとめ

2冊の単語帳で2回単語と出会って、並行して問題集を解くことによってあたかも偶然3回出会うことを再現できます。教室、イオン、アメリカで出会ったような状況を意図的に作ることができれば、脳はめちゃくちゃ大事なんだって思って、何十回も反復しなくても覚えてくれます。

1冊の単語帳だけを何回やっても覚えられないという人はぜひ3回出会うという観点で単語帳2冊と問題集1冊を使って単語を覚えてみてください。

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

最後に見てね

僕について:TOEIC900点。トリリンガル(日・英・中)の元英語塾講師。妻は台湾人で日常生活は中国語。仕事は英語と中国語。日本語を忘れ気味。社会人のためのTOEIC学校を運営。詳細はプロフィールより。
LINE@では3か月で200点UPするための情報・5大特典などをお届けしています。また知らないと損する「1時間で50点UPする裏テク」もnoteで公開しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。