TOEICや英語は誰でもできる理由!行き詰まる前に必ず読んでください。

最初に見てね

僕について:TOEIC950点。トリリンガル(日・英・中)の元英語塾講師。妻は台湾人で日常生活は中国語。仕事は英語と中国語。日本語を忘れ気味。社会人のためのTOEIC学校を運営。詳細はプロフィールより。
LINE@では3か月で200点UPするための情報・5大特典などをお届けしています。また知らないと損する「1時間で50点UPする裏テク」もnoteで公開しています。

どうも、こんちゃん(@Takkun18209283)です。

『TOEICで目標スコアを取る自信がない・・・』

『英語もTOEICも難しくて行き詰まってきた・・・』

奈菜ちゃん
私も最近ちょっと自分には無理なんじゃないかって思うことがあります。。。
こんちゃん
その気持ち良くわかります。

今回はこのように思っている方に。『自分でも英語はできる!』と思っていただけるよう記事を書きました。

TOEICで挫折しない方法は別の記事でまとめていますので良かったらご参考に。

【TOEIC】やる気が出ない・挫折する人の3つの共通点と絶対に継続できる方法

2020.01.08

 

英語は誰でも習得できる~行き詰まる前に読んでください~

英語は誰でも習得できます。

もちろんあなたもです。

奈菜ちゃん
そういわれても・・・そんな自信ありません。。。
こんちゃん
大丈夫。僕も中学時代は国語の成績がドベで学校の授業についていけないようなポンコツでしたが、英語はしっかり勉強すれば成果は出ました。英語のおかげで早稲田大学に合格できたし、TOEIC900点も取れました。

なぜ英語は誰でも習得できるかというと、

英語はコミュニケーションの「ツール」だからです。

経済学や哲学、心理学、数学のような難解で研究の対象となるようなものではありません。

英語はこのような難解な学問ではなくてあくまで「ツール」なんです。

こんちゃん
奈菜ちゃんも自転車やハサミやスマホを使いこなせますよね?英語もツールなのでこれらと同じです。
奈菜ちゃん
確かにツールと言えば少しは自分もできそうな気がしますが。。。

英語もツールなので、

大昔に英語を設計した人は「人々が極力簡単に意思の疎通ができるように」文法などのルールを整備したわけです。

だから頭が良くないとできないような学問とは違います。

だれでも英語は習得できるのです。

ただし、正しい方法で勉強して、それを継続できれば、の話です。

それでも疑う人は、アメリカ人を見てみてください。

こんちゃん
いわゆる僕のように「地頭が良くない」人でもアメリカ人だったら誰でも英語ができていますね!
奈菜ちゃん
そうですね。。私も日本語を話せている以上、英語ができるポテンシャルはあるのかも。。。

ここで、2つの例を紹介します。

英語の勉強をして劇的に成績が上がった人たちです。

 

高校時代のクラスメートの例

僕が高校生だった頃、同じクラスにK子さんという女子がいました。

彼女はクラスではあまり目立つ存在ではなく、お世辞にも頭も良いとは言えないような生徒でした。

こんちゃん
中学時代の僕と同じような状況です。。

そんな彼女ですが、夏休み明けのとある英語のリスニングテストでなんといきなりクラス1位になったのです。

クラスの誰もが「えっ?」となりました(失礼)。

僕は彼女に「どうやって勉強したの?」と聞きました。

翔太くん
勉強方法は気になりますね。

すると、「勉強というより、英語のドラマにはまって毎日見て、自分も真似して発音していただけだよ。」という答えが返ってきたのです。

どうやら英語というものは”苦労して勉強”しなくても成長できるようです。

そして頭の良し悪しにも全く関係ありません

英語で何かをすることに熱中しさえすれば、楽しく自然と勉強を継続できて、英語の能力は劇的に向上します。(熱中すれば”勉強”という概念ではなくなりますが)

 

塾で教えた生徒の例

僕は大学時代に個別指導の塾で英語を教えていました。

個別指導に来る生徒は集団授業についていけない、どちらかというと成績の悪い子たちが多いです。

英語の成績はほとんどの子がクラスで下から5位圏内でした。

でも僕はここで彼らに英語を楽しく継続する方法を教えました。

すると彼らの成績は1年で軒並み平均点以上に上がったのです。

僕がどうやって英語を教えたのかはこちらの記事で詳しく解説しています。

【英語上達のヒント】僕が塾で英語を教えて思ったこと

2020.01.06

やはり、英語は学力には関係なく継続できれば上達するのです。

 

TOEICは誰でもできる~行き詰まる前に読んでください~

さて、英語は誰にでもできることは何となくわかっていただけたかと思います。

『じゃあTOEICも同じように誰でもできる!』

と思うかもしれませんが、

これは少し違います。

いや、誰でもTOEICはできるのですが、原理が違います。

もっと言えば、”英語力”があまり高くなくてもTOEICで高得点を取ることはできます。

翔太くん
そんなことあり得ますか汗?
こんちゃん
英語力とTOEICのスコアは相関関係にはありますが完全に比例はしません。

それは、TOEICは”慣れの試験”だからです。

よく「TOEICは本当の英語の力じゃないよ。TOEICができても英語できない人もいるでしょ。」という人を見かけますが、これは逆に言えば、

「英語力があまり高くなくてもTOEICで高得点は狙える」

ということです。

実際に、留学経験は無し、英語も話せない僕の友人K君はTOEICで880点を取得しています。

 

こんちゃん
ちなみに、僕は彼に学校の英語のテストでは負けたことがありませんでした。でもTOEICは負けました(泣)。※僕は当時TOEIC850点。

 

英語力はそこそこでもTOEIC対策を万全にやった結果、”TOEIC慣れ”してTOEICなら高得点を連発できるという人はたくさんいます。

こんちゃん
もちろん英語力を上げながらTOEICで高得点を狙うのが理想で、僕のその勉強方法を推奨していますが。

ちなみに僕の妹は学校の英語のテストはそれなりにできていたのですが、TOEIC対策を全くせずに試験に臨んだ結果、400点台だったそうです(笑)

リスニングが壊滅的だと言ってました。

 

まとめ

英語やTOEICは自分でもできる!

と思えてきたでしょうか?

でも具体的にどうやったら挫折しないで勉強できるの?

という方はこちらの記事も併せて見てみてください。

【TOEIC】やる気が出ない・挫折する人の3つの共通点と絶対に継続できる方法

2020.01.08

それでは!

最後に見てね

僕について:TOEIC950点。トリリンガル(日・英・中)の元英語塾講師。妻は台湾人で日常生活は中国語。仕事は英語と中国語。日本語を忘れ気味。社会人のためのTOEIC学校を運営。詳細はプロフィールより。
LINE@では3か月で200点UPするための情報・5大特典などをお届けしています。また知らないと損する「1時間で50点UPする裏テク」もnoteで公開しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。