【TOEIC】ここがポント!「定着させる」努力をしよう!

最初に見てね

僕について:TOEIC900点。トリリンガル(日・英・中)の元英語塾講師。妻は台湾人で日常生活は中国語。仕事は英語と中国語。日本語を忘れ気味。社会人のためのTOEIC学校を運営。詳細はプロフィールより。
LINE@では3か月で200点UPするための情報・5大特典などをお届けしています。また知らないと損する「1時間で50点UPする裏テク」もnoteで公開しています。

どうも、こんちゃん(@Takkun18209283)です。

今回は短い内容ではありますが、とても大事なお話をしたいと思います。

何かに取り組んでいるとき、

 

check
  • 勉強していてもなかなか成長しない・・・
  • なかなか成果が出ない・・・

 

このように思う方がいると思います。

今回はそんな方に確実に成長を実感でき、成果を出せる勉強方法のポイントをひとつ共有したいと思います。

 

やみくもに勉強してないか見直そう

まずみひとつ質問です。みなさんは問題集をとにかく解きまくってみたり、文法の参考書を一冊読んでは次に違うのを読んだりしてやみくもに勉強をしちゃってませんか

こういった勉強をしていると、勉強時間はしっかりかけているので、「勉強している感」はあります。

しかし、残念ながらこのやり方は勉強方法として間違っているので成果は出ません。

 

間違った方法で勉強を続けると、「自分はやっても出来ないんだ」と自己否定に陥り、結果として挫折しやすくなってしまいます。

 

「定着させる」努力をする

ではどうやって勉強していくべきかというと、学んだことを定着させるという観点が大事です。これはとても大事なポイントです。

ヒトは何事も、一回やっただけでは絶対に忘れてしまいます。

ヒトには「忘却曲線」といって、得た情報の半分(56%)は1時間で忘れます。1週間もすると更に7割ぐらいまで忘れます。

なので、この「定着させる努力(工夫)」をしないと、ほぼ忘れるということです。

だからやみくもに勉強しても、成果が出ず、成長しないのは当たり前なんです。

 

どうすれば定着するのか?

ではどうやって定着させるかというと、「反復する」ただこれだけです。

他にもアウトプットや習慣化など大事なことはあると思いますが、僕は1番大事なのはこの「反復(繰り返し)」と思っています。

英語の勉強をする際、単語帳を反復しますよね?新しい知識を定着させたいのであれば、それと同じことを問題集とか参考書でもやらないといけないんです。

考えて見れば、単語帳は何度も繰り返して覚えようとするのに、なぜ問題集や参考書となると一度しかやらないのでしょうか??まず、この固定概念を外してください。

そうして、勉強内容に応じて「反復」のタイミングをとって繰り返していけば定着させることができます。

 

その際はじっくり時間をかけなくてもOKです。

 

英単語だったら1ヶ月に6回以上繰り返すように行ってください。英文法の教材を読むのであれば、最低でも2~3回以上は読んでください。問題集であれば、1回解き終わったら、また別のタイミングで復習として解きなおしてください。1ヶ月に2~3回やってみてください。

 

まとめ

今回ご紹介したように「反復」という勉強方法を怠ると、やったことが全部抜け落ちてしまい、やらなかったのと同然になってしまいます。

せっかく勉強しても報われない努力になってしまうと辛いですよね。

なので、ぜひ英単語の勉強以外の時にも「反復」を意識していただきたいです。これはすべての分野において大事なことです。

ということで、今回も最後までご覧頂きましてありがとうございます。

最後に見てね

僕について:TOEIC900点。トリリンガル(日・英・中)の元英語塾講師。妻は台湾人で日常生活は中国語。仕事は英語と中国語。日本語を忘れ気味。社会人のためのTOEIC学校を運営。詳細はプロフィールより。
LINE@では3か月で200点UPするための情報・5大特典などをお届けしています。また知らないと損する「1時間で50点UPする裏テク」もnoteで公開しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。