楽天のTOEIC事情!800点ないと内定取り消しや減給も?

楽天800点
最初に見てね

僕について:TOEIC950点。トリリンガル(日・英・中)の元英語塾講師。妻は台湾人で日常生活は中国語。仕事は英語と中国語。日本語を忘れ気味。社会人のためのTOEIC学校を運営。詳細はプロフィールより。
LINE@では3か月で200点UPするための情報・5大特典などをお届けしています。また知らないと損する「1時間で50点UPする裏テク」もnoteで公開しています。

ある噂を耳にしたんだけど…

楽天ではTOEIC800点無いと内定取り消し減給の対象になるって聞いたけど、本当?

これはさすがに気になりますよね?

そんな方に向けて、この記事では楽天のTOEIC事情をお伝えしていきます。

翔太くん
まさに楽天を志望してたからすごく知りたいです!
こんちゃん
楽天を志望している方はぜひ最後まで見てくださいね。

 

楽天では入社時にTOEIC800点取れないと内定取り消しになる?

 

実際はどうなんでしょうか?

楽天で実際の人事をされている方の言葉を引用します。

――英語力が足りない人は落としますか。
 
「当社は選考では英語の能力は見ず、あくまで参考情報です。我々がお願いしているのは、入社2週間前までにTOEICで800点とってくださいということ。とれない場合は内定を取り消します。」

引用元:就活ニュースペーパーより

とのこと。

やはり現在の楽天では、内定が決まっても入社二週間前までにTOEIC800点を取れないと内定取り消しになります。

 

翔太くん
厳しいですね。。僕ももっとTOEIC勉強しなきゃ。
こんちゃん
TOEICで高得点とるための手順はこちらで紹介しているので是非参考にしてください。

【TOEIC】700点以上を目指すための5つのステップ!ゼロからわかりやすく解説

2020.04.09

またスコアがあと少し足りないという人は、下記のnoteも参考にしてみてください。

note:【裏テク】1時間でTOEICスコアが”50点UP”する方法を公開(無料特典付き)

 

とはいえ、楽天側としては決して英語力だけを見ているわけではありません。

こんちゃん
楽天は競争率も高い人気企業なので英語力以外もしっかりアピールする必要があります。

 

楽天で英語ができないとどうなる?減給の対象にもなる?

 

楽天では社内の公用語を英語に定めてから、社内の会話はもちろん、会議の資料などもすべて英語になりました。

そのため、当然英語ができないと仕事になりません。

TOEIC800点の基準ができる前に入社した方も、現在ではTOEICの試験で800点を取るよう教育されています。

そのため、点数が芳しくないと上司から怒られるなんてこともあるようです。

楽天で英語ができないと減給の対象になる?

英語ができないと、減給の対象というより給料が上がりません。

それは当然で、英語ができないと仕事に支障をきたすからです。

また、楽天ではTOEICの点数を昇給の条件にもしているようです。

翔太くん
今のうちに最低でも800点以上は取っておきたいと思いました。
こんちゃん
入社後の仕事や昇給のことも考えるとできるだけ高いスコアを持っておきたいですね。

【TOEIC】700点以上を目指すための5つのステップ!ゼロからわかりやすく解説

2020.04.09

またスコアがあと少し足りないという人は、下記のnoteも参考にしてみてください。

note:【裏テク】1時間でTOEICスコアが”50点UP”する方法を公開(無料特典付き)

 

なぜ楽天は入社時にTOEIC800点を条件にしたのか?

そもそも楽天がなぜTOEIC800点の基準を設けたかというと、楽天がグローバル化の一環として社内の公用語を英語にしたからです。

ただ、英語力=TOEICとは考えていなくて、あくまでも英語力を身に付ける第一歩として、TOEICに注目したようです。

翔太くん
なぜTOEICなんですかね?

楽天の企業の方針として、

大きな目標を掲げ、その目標を細分化し、その小さな目標を達成することで大きな結果を出す。

という考え方が浸透しています。

英語力も同様で、第1段階として英語の基礎力を鍛えるためにTOEICの試験を指標としているようです。

 

つまり、TOEIC800というのは通過点でしかありません

そのあと第2段階として英語でのコミュニケーション能力の向上、第三段階として海外での経験と次のステップも用意されています。

翔太くん
でもなんで楽天が英語を社内の公用語にしたんですかね?
こんちゃん
楽天の社長の意向でグローバル化の一端として公用語を英語に統一したようです。

 

楽天のグローバル化の理由

楽天では企業として生き残るために、企業のグローバル化を図りました。

より具体的に説明すると、

  1. グローバル規模でのビジネス競争に負けないため
  2. 世界各国から優秀な人材や情報を集めるため

この2点があげられます。

 

グローバル化を掲げてからの楽天の変化

グローバル化に伴い、普段から英語を使っている外国籍の方の社員が増えました。

その数は、英語が公用化される前の20倍にもなります。

新規採用のエンジニアに関して言えば、8割が外国籍の人だそうです。

こんちゃん
英語を公用語にして海外の人材を採用することで、世界からも注目を浴び、その結果世界規模で優秀な人材を集めることが出来るようになったようですね。

 

まとめ

楽天では、TOEICのスコアがかなりシビアに求められることをわかっていただけたかと思います。

そのため、早めにTOEIC800点は取得して、次のステージも目指していきましょう。

【TOEIC】700点以上を目指すための5つのステップ!ゼロからわかりやすく解説

2020.04.09

note:【裏テク】1時間でTOEICスコアが”50点UP”する方法を公開(無料特典付き)

 

 

 

最後に見てね

僕について:TOEIC950点。トリリンガル(日・英・中)の元英語塾講師。妻は台湾人で日常生活は中国語。仕事は英語と中国語。日本語を忘れ気味。社会人のためのTOEIC学校を運営。詳細はプロフィールより。
LINE@では3か月で200点UPするための情報・5大特典などをお届けしています。また知らないと損する「1時間で50点UPする裏テク」もnoteで公開しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。